日本外傷学会雑誌35巻3号(オンラインジャーナル)公開のご案内

2021年7月20日


 2021年7月20日に、日本外傷学会雑誌35巻3号(Journal of the Japanese Association for the Surgery of Trauma, Vol.35, No.3)が、オンラインジャーナルとしてJ-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム;独立行政法人科学技術振興機構)に公開されました。
 J-STAGEへ登載された論文は会員以外の方にも閲覧可能となっております。より多くの臨床医・医学研究者の方が本学会雑誌の論文を目にすることになりまので、益々多くの論文をご投稿くださいますようお願い申し上げます。

一般社団法人 日本外傷学会
編集委員会委員長 溝端 康光



日本外傷学会雑誌35巻3号

総  説

外傷性凝固障害はDICなのか,それとも活性化プロテインC仮説なのか
~過去の病態論争と現在のコンセンサス,そして未来の方向性~
北海道大学大学院医学研究院侵襲制御医学講座救急医学教室 和田 剛志…209

原  著

病院前蘇生的開胸術の適応と効果
日本医科大学千葉北総病院救命救急センター/ショック・外傷センター 益子 一樹,他…219

臨床検討

消防職員を対象としたStop the Bleedコースの教育効果についての検討;
ファーストレスポンダー教育普及の可能性への提案
熊本赤十字病院重症外傷センター/外傷外科 林田 和之,他…227

症例報告

用手的圧迫止血下動脈塞栓術を施行した椎骨動脈損傷を伴う頸部刺創の1例
東北大学病院高度救命救急センター 横川 京子,他…233
骨棘による胸部大動脈圧迫状態に対し予防的REBOAカテーテル留置・TEVARスタンバイで脊椎後方固定術を施行した胸椎脱臼骨折(AO分類Type C)の1例
社会医療法人緑泉会米盛病院集中治療部 安達 普至,他…240
鈍的外傷性肺動脈損傷による大量血胸に対してTAEが有効であった1例
市立函館病院救命救急センター 佐藤 弘樹,他…244
ヘルメットの紐によると思われる開放性喉頭気管損傷の1例
福井県立病院救命救急センター 谷﨑 眞輔,他…249
下肢開放骨折後の化膿性骨髄炎に対する遊離血管柄付骨移植術の治療成績
京都大学整形外科 池口 良輔,他…254
鈍的多発外傷後に発症した非閉塞性腸間膜虚血(NOMI)に対し,Damage Control Surgeryの二期的手術で術中ICG蛍光法を併用し救命した一例
島根大学医学部Acute Care Surgery講座 松本  亮,他…258
両側鈍的腎動脈損傷に対して経皮的血管形成術と保存加療を施行した1例
高知県・高知市病院企業団立高知医療センター放射線科・放射線療法科 髙萩 基仁,他…265
外傷性鎖骨下動脈損傷を伴うScapulothoracic dissociationに四肢開放骨折を合併した1例
岐阜大学医学部附属病院高度救命救急センター 三宅 喬人,他…269



一般社団法人 日本外傷学会 The Japanese Association for The Surgery of Trauma. All rightsreserved.